もりのくまお

実験レポートを無事提出し終えた後、今学期終わった感が半端なかったけど、テストが5科目もれなく残っていて、罠というかむき出しの地雷なのだが、もうゴールしていいのだろうか。渋いおっさんが戦う映画で英気を養おうと思って出かけたが、牧野由依さんのCDで散財し、無事魂を浄化してしまった。なーんも覚えてねぇやof連続体力学。それはテスト界のホープにして絶望そのもの。手書きのノートは持ち込み可。でも父さんがくれた熱い思いとかは不可。熱い思い、そうノートの持ち込み可が4月の段階で宣言されていたことで、決定的にそれが欠けていたのだった。さらに魔法カード・「必修じゃない」も発動。怒涛の連続波状こんにゃくビンタ。これは力が抜ける。マイナス方向にオーバーフローしたのが、上から降ってこないかな、と期待を抱き、やる気を極限まで低め、静かに復活の時を待っている。一方、量子、統計は必修だから、やる気が満ち満ちており、モチベーションが単位に依っている人間の末路といった様相である。
2017.07.21 / Top↑
実験の先生強めだからあんまり強い言葉を使うと切り刻まれてしまうなぁと思いつつ筆が進まない。こいついつもレポート書いてんな、とお思いかもしれないが、僕もそんな気がした。本当はパソコンがぶっ壊れたからパーツを変えたいのに、はよ休みをくれって感じで、よく考えると今日が土曜日だったからいつやるか今でしょだった。パソコンは二台もっていて、壊れた方はもともと動画を見たり、音楽を聴いたりする用だったから困らないと錯覚していたが、動画をみたり、音楽を聴いたりできないのは冷静に考えて非常に困る、当たり前だった。先生、私7月を乗り切れるんですか、先生…あっ…(新たにプラズマレポートが予告された人間の顔)
2017.07.02 / Top↑